テーマ:政治

「沈黙」を見た

Pカンパニー公演、「沈黙」を見た 以前石原燃さんの「父を葬る」を見て また石原さんの作品を見たいと思っていた 今回も良かったです 死刑制度というのは芝居にすると これは死刑制度そのもののエネルギーに 引きずり回されるというか うまいたとえではないけれど、 なかなか料理の難しい食材というか とにかく、死刑制度の解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな安倍さんを応援したい

内閣総理大臣 安倍さん ボクシングでも 空手でも 合気道でも 何でもいいから やってみませんか 合気道の達人は言っています 究極の技は 敵と友達になることだと また、ヒクソン・グレイシーは言っています 相手をケガさせずに勝利に持ち込むのが 理想的な試合の落としどころだと 政治も同じだと 俺は思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKを守れ

写真家の藤原新也さんの呼びかけに応えて 俺もNHKの受信料不払い運動にのったよ 電話を掛けると、理由を言っても 不払いはダメだと突っぱねられるけど ダメじゃないんだ、そうするのが 俺のためであり、ひいてはNHKのためなんだというと オペレーターは上司に代わるよ そこで、改めて不払いの理由を伝える また、それはでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法を守る

ちょっと仕組まれたようにすら 思えてしまうけどね 政党乱立の恩恵に 自民が浴した そういうことなのだろう 要するに 漁夫の利というやつ 勝つには勝ったが 褒められたもんでは 全然ないんだね 自民はそのことを 自覚しなければ 大変な間違いを 犯すことになる 特に悲願の憲法改悪には いよいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星を眺めて、どこに行く

選挙があるってんで 脱原発だとか 卒原発だとか いろいろ言われているけど 正直どれも 何が言いたいのか 分かりにくい 原発ってのはずっと危ないって言われながら 大丈夫任せとけ、科学の力で安全も約束してやる そう言う国の主導でバンバン作り続けられてね それが先の地震と津波で 簡単にぶっ壊れてさ 老い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治的目的の演劇ってなんだい?

大阪維新の会の大阪府議団が 教職員らの政治・組合活動の規制を強める条例案を 提案する方針を固めたらしい 維新の会は、府議会で過半数を占めるので 可決は確実だ その中には「職員の政治的行為の制限に関する条例」 が盛り込まれている 政治的目的を持つ文書の発行や演劇の演出の禁止 といったことが規制対象になるらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅家さんの地獄

足利事件で犯人に仕立てられた菅家さんは その著書「冤罪 ある日、私は犯人にされた(朝日新聞出版)」の中で ぶち込まれていた刑務所での吐き気を催すような体験について 勇気を出して告白してくれている 千葉刑務所で菅家さんは 同房のリーダー格の男に 陰湿で容赦のないリンチを受けたのだ まあ、その内容はここで改めて書くのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一億、総、高倉健

中国で反日のデモが活発化している 一部では暴徒化し日系の店舗などが 攻撃対象になっているようだ まあ尖閣の国有化が 引き金となったのは間違いない マッチョ石原東京都知事の 餓鬼大将的パフォーマンスが 成功したということだろう 自民党の石原ジュニアも テレビで話してるのを見たけれど なんだかお地蔵さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領土問題

過去の歴史を振り返り 日本が中国や韓国に対してしてきたことを考えれば 領土問題に対する日本政府の対応は やはり誠意に欠けるものだと俺は思う それは日本がソビエトによって 到底納得いかない形で奪われた 北方領土を諦めきれないのに 似ているだろう 特に韓国が竹島にこだわるのは 彼らの立場に立って考えてみれば …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死刑のレーゾンデートル

ハーバード大のサンデル教授の 白熱授業ってのを見た 素晴らしい授業だ 日本の大学も見習うべきだ そういう声が多いみたいだね サンデル教授の頭の回転の速さ 学生と真剣に向かい合う姿勢は 確かに素晴らしいものがあると思う ただ、彼の問いのたて方に 違和感を覚えるのは 俺だけであろうか たとえば 遭難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死刑囚を選ぶという愚行

先日、また死刑が執行された 二人 まあ、いつものことだが 胸糞悪いね 執行命令を出した滝法務大臣は 小学生のゴミ当番以下 「自分は、法務大臣の果たすべき職責を果たした ただし、なるべく冤罪の可能性の少ない死刑囚を選んだ」 全く持って、唾棄すべき発言だね こんな人間が法務大臣になっていることからも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真犯人

マイナリさんの再審が認められた直後に某新聞社に投稿したが 三週間音沙汰なしなので、まあ没になったんだね せっかくなんでちょっと手を加えてブログで公開します  東京電力女性社員殺害事件で無期懲役刑が確定し服役中だったネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリさんが、再審開始と刑の執行停止を認められ、服役から15年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田邦彦

武田邦彦という学者は原発問題に関して これまでなかなか鋭い発言をしてきたと思う 正直俺は 全くその通りだと 全面的な信頼を寄せていた そう言っても 過言ではない バランス感覚のある 信用するに値する 数少ない専門家の一人だと思っていた ところが その信頼に 自信が持てなくなる発言が 彼のブログの中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐った日の丸

「マルセ太郎 記憶は弱者にあり」(森 正 編著)を読んだ マルセってのは マルセルマルソーからとったんだって (マルソーは10年くらい前に横浜で観たなあ。 素晴らしかった) いくつかマルセ太郎の言葉を紹介しよう 僕はね、「君が代」とか「日の丸」問題について、 日本人は根源的に鈍感だと思うんですね。 「日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島

石原慎太郎都知事がまた挑発的で 思いつきの域を出ない発言をした 尖閣諸島は東京都が買う 何か文句あるか うーん そんなことを言って この問題が前進すると 真剣に思っているのだろうか ちょうど読んでいた 三島由紀夫の谷崎潤一郎の作家論に こんなことが書かれていた 老いが同時に作家的主題の衰退を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死刑の朝

3月の末、1年8カ月ぶりに死刑が執行された 死刑はいつでも執行後に報道されるので たいていは朝刊で執行を知ることになる そして、灰色の空を見上げながらいつも思うのだ 俺もこの殺人に、一国民として加担したのだ 死刑に相当する複数の殺人に加担したのだと ああ、俺もお前も 国民全部死刑じゃないかと いやいや…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

卒業式で

そろっていないと気に食わない そういう感覚は分からないでもない 俺自身、たとえば将棋の駒が一つ欠けていて それをいつまでも紙で作った駒で済ますのは 何となく気持ち悪くて嫌だし 古本屋で、「菜根譚」が植物関連のコーナーに並べられていると こっそり移動した方がいいのか、つい考えてしまう だから一個人の性癖として 「そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめないよ

八ツ場ダム、再開決定! !!! おいおい ちょっと待ってくれ 何も解決していないぞ 非常に間違った計画で 見直しが必要だから止めてたんだよ 議論がし尽くされていないのに 何が再開決定だ そういうことをするのはね 俺の知っている限りでは 暴力団とクルクルパーだよ どっちだい 国交省は …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風評被害

原発事故以来 いろいろな人が いろいろな立場から 「風評被害」という言葉を使っている しかし 何だかぴったりしない ずっとそういう感じがあった 哲学者の内山節さんは その近著 『文明の災禍』(新潮新書)の中で この原発事故に関して言えば 野菜や穀物など食品に関する 「風評被害」ということはない …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイエルン州立歌劇場

ドイツ・ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場が 福島第一原発事故による放射能汚染を懸念し、 当初参加予定だった団員約400人のうち 約100人が日本行きを拒否したらしい この100人の人達が 放射能を恐れて来日を拒否したとは とうてい思えない 彼らが来日を拒否したのは 一連の原発事故における 日本政府の不手…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

八ッ場ダム

建設の継続か中止かを再検証中の八ッ場ダムについて、 国交省は、利根川流域6都県の知事らとの「検討の場」で、 治水策5案のうち、コスト面などから、ダムを中心とする案が 最良だという判断を示したということだ。 うーん コスト面などから、 ダムを中心とする案が最良とは 恐れ入った 国交省ってのはどうしても 日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

死の町

脱原発の姿勢をはっきりと打ち出していた鉢呂吉雄経済産業相が 視察した福島第一原発周辺の市町村を「まさに死の町だった」と発言し さらに、記者に対し「放射能をつけるぞ」と言ったとして マスコミによって激しく叩かれた末に 辞任に追い込まれた まず最初に報道された「死の町」という表現についてだが 正直に言わせてもらう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児玉龍彦氏の証言

我々は 恐るべき事態に 直面している しかしこの国は そのことを隠し 不安に怯える国民を 騙すことに必死だ そしてあわよくば 何もなかったことにしようとしている 7月28日の衆議院厚生労働委員会で 児玉龍彦氏( 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば、玄海原発

これまでにもいい大人たちの 信じられないような愚行を いろいろと目にしてきたつもりだった しかし 玄海原発の再稼働を巡る 九州電力経営陣と政治家の 一連のやり取りほど 理解に苦しむものはない 最悪だ 原発事故発生から まだ数カ月しか経っていない 何も解決していないどころか 問題は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発と冤罪

昨夜、ふらっと海まで歩いて 浜辺でぼんやり空を眺めた 何だかいつになく 星がたくさん出ていた もしかすると 節電やら何やらで 夜が以前より暗くなって 隠れていた星が 姿を見せたせいかもしれない ・・・・・・・・・・・ 最近 ずっと原発に疑問を抱きながら こんな事態に陥るまで 具体的な行動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デモ、行って来たぜ

反原発デモに参加してきた 桜木町に行く予定を変更し 鎌倉に行ってきた 集合場所の鎌倉市役所に着いてまず驚いたのが その参加者の余りの少なさだ 最終的には200人くらいにはなったのかな ネットによる呼びかけの限界を感じた 情報が行き渡れば この20倍は集まっただろう まあ、仕方がないがね し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

6.11脱原発100万人アクション

6月11日13時30分に 横浜市桜木町を起点とした 反原発100万人デモ行進がある その他全国各地でも一斉にデモが行われる。 http://nonukes.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/06/actionList0609.pdf 何かアクションを起こしたいと思いな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

布川事件とオレオレ詐欺

いろんな犯罪がある 中でも殺人が凶悪犯罪だとされるのは 被害者が回復不可能の状態 つまり、死に追いやられるためだ 被害者が生きていれば どんなに深い傷を受けていても 少なくとも傷を癒す努力はできる しかし、その傷は生き続ける限り 被害者を苦しめ続ける さらに、精神的苦痛という点では 殺人以外のすべての犯罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チラシ完成! そして、東日本大震災チャリティー&原発NON!展開催!

ツツガムシ第4回公演「automata」のチラシが刷り上がりました! 合わせてホームページも更新してます 出演者の詳細な情報も載せてますので 是非アクセスしてみてください! さて、 今回のチラシの絵は ツツガムシで全公演のチラシ絵を担当している 林千絵によるものです(元・みどり根子) 彼女は現在下の展覧会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「クジラと生きる」を見た

NHKスペシャル「クジラと生きる」を見た 昨年アカデミー賞を受賞して話題になった 映画「コーブ」の舞台となった和歌山県太地町の クジラ漁師を追ったドキュメンタリーだ 捕鯨問題については 人によっていろいろ考えがあると思う 大切なのは 一人ひとりがそのことについて考え いろいろな考え方をする人間がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more