古傷

今年はよく降りますね。


「雨が降ると、古傷が痛むんだ....」なんてセリフを思い出します。ほら、よく映画の主人公が呟いたりしますでしょ。遠い目をして。


子供のころ、この「古傷」に憧れました。ああ、何だかよく分からないけど、カッコいいなぁ。俺も、雨が降ったときにだけ痛み出す古傷がほしいなぁ。そんなことを思ったものです。


その古傷は、戦場で作ったものであれば一番いいのですが、まあ、ヤクザに刺された傷でもいいし、銀行を襲撃して警官に撃たれた傷でもいいでしょう。それは決して、自転車で転んだり、犬に噛まれたりして作った傷ではないわけです。


私も歳だけは映画の渋い主人公と同じくらいにはなりました。なりましたが、古傷は....作れなかったようです。雨が降っても、まあ、どこも痛くなりません。毛がない(怪我ない)健康なオヤジです。寂しいかぎりです。遠い目をしているのは、夜更かしをして、少し眠いだけです。



先日、家に飛んできたヒラタクワガタ。このサイズは初めてです。デカいでしょ。一晩、一緒に遊んで、森の奥にある、我が秘密のクヌギに戻してやりました。


P_20200710_203617_vHDR_On.jpg

この記事へのコメント