なんてこった

今日は、この夜の数時間のために生きてきたようなもんだったんですが、咥えタバコで気持ちよく書き始めて数十分で、パソコンのバッテリーが切れてしまった....。


ああ、ファックミ~!


それで腑抜けのようになりまして、真っ暗なパソコンの画面を見ながら考えているわけです。こいつ(パソコン)は、俺がどんなに心の底から願おうと、コンセントをつないで充電しない限り、動き出すことはない。それがこいつの物であるゆえんだし、そこには何の疑いもない。ではこれが人ならばどうか。何も食わずに腹ペコになって、もう一歩も動けないというところまで追い込まれて、もうほとんど死の一歩手前というところに立たされたとき、やはり何かを食わなければ、機械と同じように身動きがとれないものなのだろうか?


いや、充電のされていないパソコンはどうにもならないけれど、飢えた人間はどうにかできちゃうんじゃないか。それこそ何も食わずに生きることも出来るんじゃないか。そう思えるのが人間の不思議なところで、それは動物には出来ないんだろうけど人間には出来るかもしれないって、真っ暗なパソコンの画面を見つめながら思っているわけです。ああ、人間の深淵ってのは、こいつ(パソコン)の暗い画面なんて比較にならないほど深いのだなと。


しかし、そういうことを、フル充電の携帯でダラダラ書いている俺とは、一体何者なのか? 


謎は深まるばかりであります。



おお、転倒無視!

P_20200605_182043_vHDR_On.jpg

この記事へのコメント

ナナホシテントウ🐞
2020年07月10日 20:50
日向様

ジメジメしたお天気が続くく中、
仕事でも腐っていたのですが、
久々に笑えました!
転倒するほど…

次回の演劇を愉しみに待ってまーす。