みんな、やってる

以前、こんな話を読んだ

ある学生が試験で不正を働き
見つかってしまう
その場で教師から
厳しい処分を言い渡される

ところがその学生は
教師に対しこんな反論をする

クラスの連中はみんな不正を働いる
その事実を知らないのは先生だけだ
たまたま見つかった自分は運が悪かっただけで
一人だけ罰を受けるのは不公平ではないか

教師は学生の言葉に
少なからず驚いた様子だったが
少し考えてからこう返した

「君はみんなが不正を働いていると言うが
この中には、まじめに勉強をして
試験に臨んでいる人もいるはずだ
そして、
不正を犯して見つかった者もいれば
犯したけれど見つからなかった者もいるだろう
確かに君は運が悪かったかもしれない
しかし、長い目で見れば
今、見つかったのは
運が良かったのかもしれない…」

教室は静まり返っている
学生は言葉を返すことができずに
うなだれて教室を出て行った


まあ、ざっとこんな話だったと思うが
この話はときどき思い出す

たとえば一時話題の人となった堀江貴文が逮捕されたとき

彼はこんなことを言っていた

「みんなやってることじゃない。どうして俺だけ逮捕されるの?
何か他に理由があるとしか思えないよ」

優秀な東大卒業生らしいが
事態の受け止め方が
学生のカンニングレベル

出所するときには
捕まってよかったって思えるといいね


で、先日また思い出した

ある原子力研究所の関係者の話を聞く機会があり
これがもう何と言うか、宇宙人の話を聞いてるみたいだった

宇宙人と言うのはつまり
「あんたどこにいるんだい?」って意味でね

その「先生」はこんなことを言ってた

「子供が放射能や放射線が原因で死ぬであろう確率は
交通事故や自殺で子供が実際に死んでいる確率より低いんですよ
だからまあ、そっちの心配をした方がいいんじゃないかと思うんですがね」

これもカンニング学生と同じ

子供を殺すのは原発だけじゃない
自動車業界も家庭も殺している
みんなやってるのに
どうして原発だけ目の敵にするんだ
おかしいだろう

そう言っている

反省も希望も何もない
空虚で
恥ずべき発言

会場が凍りついたことに
「先生」は気がついたかな


もちろん
不正や間違いは誰でも犯す
俺もたくさん犯してきたし
この先も犯すだろう

でも、それが発覚したときは
誤魔化したくない

少なくとも他の誰かを引っ張り出して
言い訳をするような真似だけは
したくない

学生時代
乱暴だったり
我がままだったりして
嫌われていたような奴でも
いざというときに仲間を売らない奴は
一目おかれていた

俺も口には出さなかったけれど
「あいつのようになりたい」と思ったものだ


なかなか難しいことだけど
誰にでも「そのとき」はくる

そう思っていて
間違いはない



この記事へのコメント