猫の集まる家


前回、猫の話なんて書いたら、
猫をもらってくれないか、
という話が舞い込んできて
今、家に小さいのが二匹いる。

こいつらも野良ネコだから
透明の細長い虫を吐いたりして
まあ、にぎやかだ。

今日、一匹貰い手がついたので、
もう一匹をうちで飼うことになりそうだな

まだ生後二カ月くらいで
綿菓子みたいだよ

シャムの雑種で青い眼をしている。
先住猫の「富美」も外見と性格から推測すると
多分ベンガルあたりの洋猫の血が流れているんだろう。
野生化したベンガル、案外多いんだと。


それから、もう一つ
一昨日、妊娠した猫が
玄関先に停めた車の下で死んでいた

黄色と白のきれいな猫
眠っているようだった

夜中、その猫とシャベルをかついで海に出て
砂防林に深い穴を掘ってお弔い。

おなかの赤ん坊と一緒に
波の音を聞きながら
骨になるんだな

この記事へのコメント