やや長き沈黙

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマの向こう側に

<<   作成日時 : 2014/12/15 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0


昨日(14日)のツツガムシ公演
ペーパープレーン、見ました

今回の舞台は客席が向かい合う
対面式のつくりになっているので
観客の表情がダイレクトに見えるんです

ドラマの背景に観客の顔が覗くというのは
映画やテレビでは味わえない趣向で
演劇ならではの体験です

ですから、感極まって、そっと涙を拭いたりする姿も
これも一つの演劇的効果といいますか、
そこに思いを致す、といったことも起こりうるわけです

もちろん、居眠りをしていたり、あくびをしていたり
そういう恐ろしい姿もまた目に入るわけで
作り手としては非常な緊張感を強いられるわけですが…


昨日の公演では、
そんなドラマの向こう側の客席にも
やっぱり別のドラマが見えました

本当に想像力が掻き立てられます
そして、自分自身も一観客として
同じドラマの向こう側に
見られているという不思議


涙を指先でそっと拭く仕草っていいですね

男性も女性も子供も大人もなく
ただ、一つの存在がそこにあることを
しみじみ感じます



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマの向こう側に やや長き沈黙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる